トータルデータ解析サービス「なずき」

Paykeデータ提供サービス

商品バーコードをスキャンするだけで商品説明を多言語で表示する、スマホアプリ「Payke」のスキャンログデータをご提供するサービスです。

サービス概要

サービス概要 サービス概要

主に訪日外国人による各店舗での商品バーコードスキャンログデータをご提供いたします。また、Twitter上から消費者による「商品に対し購入前にどう感じていたか」「購入後にどういう感想を持ったか」等のTweetを抽出・分析することで、市場全体における商品の評価結果を付与し、ご提供することも可能です。

訪日外国人等の「購買行動把握データ」を提供開始

~オルタナティブデータ(Twitter・Payke)を活用し、小売事業者やメーカー等でのマーケティングを支援~

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)と株式会社Payke(以下:Payke)は、Paykeの「インバウンド購買興味データ」とNTTデータの「Twitter全量データ」を融合した「購買行動把握データ」を2018年5月15日より提供開始します。

「購買行動把握データ」では、2社のデータの強みを生かし、消費者が商品に対して注意を向けた段階から、店頭での興味、購入後の情報共有まで、これまで、それぞれのデータだけでは把握が難しかった消費者購買行動をより全体的に把握できるようになります。これにより、商品メーカーや小売事業者等は、このオルタナティブデータを市場全体での商品の需要・需給予測の基礎データとして利用可能となります。

今後、NTTデータおよびPaykeでは、本取り組みを通じてソーシャルデータおよびスキャンデータを活用する市場のさらなる拡大を促進することで、お客さまの企業活動に寄与するシステムやソリューションの開発を推進していきます。

詳細はこちら