マッシュアップアワード

2009/11/06 なずき部長のコラム

マッシュアップアワードに協賛し、感性抽出APIを提供しておりましたが、11月4日に作品応募が締め切られました。「なずき」をご利用いただいた方、誠にありがとうございました。まだすべての作品を見たわけではありませんが、非常におもしろい作品もあり、なるほどこういう使い方もあるのかと、新鮮な驚きを感じています。  また作品応募には至らなくとも、多くの方から関心を寄せていただきました。(多くの方からお問い合わせやAPIキーの発行依頼をいただきました。)

 私どもでは、当初、日本語解析に興味を持つ人はほとんどいないのではないか?と心配していたのですが、予想に反し(笑)、数多くの反響があったことをとても嬉しく思っています。一部の方からは、APIを継続して公開して欲しいとの声も出ているので、もしこうした声が多いようであれば、継続することも考えたいと思います。

 日本語をはじめ自然言語は、コンピュータには理解しづらい非構造化データです。構造化データが既に多くの分野で大々的に利用されているのと比べると、非構造化データの利用は、まだまだ始まったばかりと言わざるを得ません。どのように使えば私たちの生活が豊かで便利になるのか、その活用の仕方から考えていかないといけない、そんな発展途上の段階にあるとも言えます。これから多くの方々の知恵が必要となります。今回、日本語解析に興味を持っていただいた方々、ぜひ私たちと一緒にこの世界を盛り上げて行きましょう! これからも斬新なアイデアをお待ちしております。

Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  del.icio.us  newsing