フリッカーズ入団

2010/05/12 ことのは-諷詠

 私達なずき推進担当はプロモーション/マーケティング、及びコンシューマ向けビジネス企画が大好物な人間が多く、情報感度も比較的高いようです。そのせいか、皆新しいもの好きで何でも早く手を出しがちです。

 というわけで後輩達がiPhoneを次々所有し始め、暇さえあればiPhoneをいじくっています。当然私も激しい物欲に度々さいなまれ、iPhone購入を検討したのは一度や二度ではありません。しかし、ドコモユーザである私は「2台持ち?」「キャリア変更?」というハードルに跳ね返され、来るべきその日のために何もない空間に「エアフリック入力」をしている日々でした。

 そんな私を尻目にiPhoneをいじくる彼らの横顔は若干の嘲笑を含んだ「どや顔」に見えるわけで(本人達にその気はないのでしょうが)、そんな顔を見せられるとこっちはこっちで、資料レビューでは本人のためと涙を呑んで厳しく接し、隙あらば無言で大量の仕事をプレゼントしていたものでした。

  そこで飛び込んできたニュースが「Xperia発売決定」。はやる心を抑えることもなく、これまで培ったリサーチ力で速攻かつ全力で情報収集し、「iPhoneと比べていろいろ言われているが、ドコモだと選択肢無いしなんだかんだいって絶対買う」という結論を内心出していながらも、公言した結論は「一ヶ月くらい様子見て評判を見て買おうかなー。」という大人としての体面を繕ったものでした。にもかかわらず、販売当日に結局我慢できずに欲しくなり、あちこち探し回ったものの時既に遅く在庫切れ→速攻予約→1週間悶絶の日々を過ごしようやくゲットという大人力のかけらもない顛末でした。ただ、担当内もスマートフォン人口が半分を超える中、私も「逆になんでスマートフォン持ってないんですかっていう話ですよ。」という上からの台詞をガラケーユーザに言ったときの優越感ったら。

  そうして手に入れた我が愛機にネットを探しまくってなんとか一通りのアプリを導入したのですが、なんということでしょう、どうもテンションが上がらない。いや、超便利です。PCインターネットが使え、ニュースリーダが手元にあり、各ソーシャルネットワークアプリがあるだけでとても便利なのですが、あれだけ夢見ためくるめく世界が見えてこない。きっとその便利さが当然になってしまったのでしょう。ついにはアンドロイドマーケットの検索画面に行っても単語が何も出てこなくなってしまいました。自分の想像力の無さと、人間の欲深さを感じながらリアルフリック入力をしている日々です。

 そして今内心考えているのは「一ヶ月くらい様子みて評判を見てiPad買おうかなー。」。人間の想像力と欲深さはとどまる所を知りません。

我々もそろそろなずきアプリ作って参入しますかー。

Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  del.icio.us  newsing