アクティブサポート導入支援

アクティブサポート支援について

ソーシャルメディア上でお客様のサポートをすることで、様々な効果を上げることが可能です。 お客様のアクティブサポート導入・実行支援サービスを提供しております。

アクティブサポート開始までの実施フロー

アカウント設計発信情報検討キャラクター設定運営担当検討運用ポリシー作成 運用準備・開始
業務設計(1~2カ月程度)

トライアル運用(リスニング中心)(2~3カ月)

本格運用開始
  • プロジェクトキックオフ
    • 顔合わせ・スコープ確認
  • 運用目的・ゴールの共有
    • KGI・KPI設定やチェック方法確認
  • 対応メディア準備(優先付け)
    • 開始するメディアとセットアップ
  • コミュニケーション設計
    • パターン別コミュニケーション例の検討
    • パターン別コミュニケーションのテスト実施手順の確認
  • エスカレーション導線設計
    • エスカレ手順の確認
    • 緊急時の対応手順
  • レポーティング仕様設計
  • ツール選定
トライアル準備(セットアップ)
サポート用にセットアップしたメディアの基本情報等の確認。
トライアル準備(文面例)
パターン別の想定文面例のサンプルの整理
トライアル運用
弊社のモニタリング結果より、 コミュニケーションを行う対象 Tweet(Blog)文面をピックアップして、回答文面を検証する。場合によっては投稿を行う。
(内容は都度確認を頂く)
本格運用
必要体制の再設計。モニタリング頻度やコミュニケーションKPI等の再共有を実施し、弊社中心の運用へ移行していく。